ついにサーガ完結!!
迫り来る太陽系最大の危機!
最終決戦に向かうラルクたちトップレス!
捨て身の勝負に出た人類に未来はあるのか??


カラー/(予)30分/ドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)/片面1層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ 品番:BCBA-1935
2006年8月25日 発売予定
\6,090 (税込)


【毎回封入特典】解説書


・いよいよ物語はクライマックスへ!太陽系人類の運命をかけた迫力の戦闘シーン!!
・鶴巻和哉(監督)&榎戸洋司(脚本)、庵野秀明(絵コンテ)が描きだす感動のラスト!
最終話

購入する
 
 

旧雷王星“宇宙怪獣の巣”での決戦(第5話)から
半年が過ぎた。

月面から、そして地球から遁走する宇宙夜逃げ艦隊。
太陽系防衛の女神、バスターマシン7号(ノノ)を失った今、
人類は惑星規模の巨大な敵「変動重力源」と対決すべく、
本土決戦への道を歩み始める。

地球を治める長老たちに謁見する、“星を動かすもの”ラルク。
人類存亡の切り札はトップレスに委ねられた。
遂に出現するエグゼリオ変動重力源。
ラルクは最終兵器「ドゥーズミーユ」で出撃する!!
画像をクリックすると
展開先ページで拡大表示されます


太陽系崩壊の危機!!
ブラックホールをも取り込む惑星サイズの巨大な敵
“変動重力源”との対決!!


第5話でその姿を現し、「エグゼリオ変動重力源」と命名された敵は、全長1800万mを超える惑星サイズの強敵だった。
その敵が最終話では2000万mを超えるサイズに成長して登場する。
超大型火砲・ビーム砲を装備、近接戦闘用の宇宙怪獣を射出する母艦機能、ワープ機能を有する最強クラスの怪獣だ。

そんな巨大な敵を相手に、人類は、またトップレス達はどう対決するのだろうか…。

エグゼリオ変動重力源
エグゼリオ変動重力源

戦いの中で繰り広げられるさまざまな思い…

前話で共に特攻することを拒み、消えてしまったノノ(バスターマシン7号)。友情を確かめ合ったのもつかの間、目の前から消えてしまったノノに対してラルクはなにを思うのか…

また、“トップレス”を喪失してしまったニコラは、研修兵として宇宙艦隊に勤務する。その心に去来するものは…

最終話では、それぞれのキャラクター達のドラマも盛り上がりをみせる。
最終話にて初登場の人物たち
枢密院長老たち 統合幕僚艦隊司令 老科学者
太陽系人類の行く末を
見守り続けてきた最高評議会。
齢150歳を越えるメンバーたち。
本土決戦を指揮し、
フラタニティを援護する
艦隊司令長官(女性)。
孤独な少女の行く末を案じる
ノノの師匠
「キャラクターデザインコンテスト」大賞作品がキャラクターとして登場!

キャラクターデザインコンテスト」において 一般公募より選出されたキャラクターが最終話(第6話)に登場します!
キャラクターとして登場するのは、大賞に選ばれた「ヴィータ・ノヴァ(女)」と「ワシーリ・イワノヴィチ(男)」の2作品。

ヴィータ・ノヴァはバスターマシン「トランサン」のパイロットとして、ワシーリ・イワノヴィチはバスターマシン「ソワサンドゥ」のパイロットとして登場!

さらに、人気声優の「生天目仁美」さんと「近藤隆」さんがそれぞれのキャラを熱演しま す!

ヴィータ・ノヴァ ワシーリ・イワノヴィチ


「キャラクターコンテスト」の結果発表はこちらから
ご覧いただけます。>>